2020年6月19日金曜日

ちょっとリメイクされたDC2

さて今回は
DC2インテグラのリメイクです。
こちらの車両

今までアメ鍛のCCWだったこのDC2ですが、

今回のリメイクでTE37にホイールチェンジ

かなり足元がレーシーになって既にカッコイイ

こちらは以前のブログでもアップしていましたが
16インチのなかなかレアなサイズになります。

ノーマルフェンダーではちょっとキツくなってきたので
今回オーバーフェンダー化も行いました。

そしてエンドレスのキャリパーも装着!

そして完成

やはりいい感じに仕上がりました。
オーナー様のセンスも素晴らしい
あ、そういえば電動パワーステアリング化も行いましたので
運転もメッチャ楽になってます。

またイベントなどが開催出来るようになった際は
生で見て頂きたいと思います。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年6月4日木曜日

シビックEK 続き

さてシビックがオールペンから帰って来たので
色々準備していたパーツの取り付けをしています。

前回S2000のメーターを
EKにスワップするブログを書きましたが

完了いたしました。

ON


近未来的で感動であります。
ドライカーボンで枠作ったりしてましたが
中々取り付けは楽ではなかったですね(笑)

しかしハーネスはすごく簡単に接続出来ます。
メーターも全て正常に動作していますし
かなりこのハーネスは重宝します。

元々こうだったのを見るとなんかスッキリした様にも見えます。

続いてこちらの
カーボン化していたパーツの取り付け

フェンダーカットアウトと
サイドスプリッタ―ですが、

こちらも仕上がりは完璧であります。

シビックにサイドスプリッタ―
初めて付けてみましたがいい感じですね。

もうちょいで仕上がりそうですが
全体はまた後々アップする事にします。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年5月16日土曜日

さあEKにS2000のメーター付けよう

TacticalArtは変わらず通常運転中ですが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

S2000のメーターを
シビックに付けるのって海外ではよく見かけていましたが、
今回初めてやってみようかと・・

こんなハーネスがあるんですよね

スワップハーネスってやつです。
アメリカ製のCJS WIRINGの製品ですが、
こんな状況でも作って送ってくれました。

ちなみに日本からのEMSでの海外発送は
嫌な予感がしていましたが止まってしまいましたので
当店からの海外へのグッズやパーツの発送は現在ストップしています。

このハーネスは車種別で製作しており
メーターがAP1 AP2と、
車体側がEKだったりEGだったりと
色々設定があります。
この様に差すだけ

ホンマに海外って色んな事やってる人いるね
いつも思います(笑)

まぁ配線はこれを使えば簡単ですよね、
メータースワップって自分でやろうとすると
まぁまぁ配線ヤバイですからね・・


これ

ECTモジュールと言って
信号変換機ですね。
S2000はメーターを使用する場合、
信号をいくつか
変換してやらないといけないのでこいつが必要なんですね。

シビックがチョイ未来的に(笑)

さてどの様になるのか
楽しみです

続きはまたアップしたいと思います。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年5月2日土曜日

カーボン化終了

みなさんこんにちは
いかがお過ごしでしょうか?

あまりゴールデンではないウィークではありますが
今はみんなで耐える時だと思います。
頑張って行きましょう・・

私たちも色々自粛しつつ仕事をしておりますが

本日は以前カーボン化していたパーツの続きです。
こちらの
フェンダーカットアウト

こちらはフェンダー下のエア抜きパーツですね、
こちらをカーボン化

この様にカーボンを貼り樹脂で積層して行きます。
そして最後にクリアで仕上げて

完成はこちら






うん、仕上がりは完璧である・・
しかし前にも言いましたが元々カーボンのやつあるんだよねコレ(笑)

そしてこちらはサイドスプリッタ―

こちらは
サイドステップの下に取り付けするエアロですね、


こちらもシビック用に製作しましたがどの様に
なるのか楽しみです。

さて
なかなか生きにくい世の中ではありますが
今は我慢時でしょう・・
みんなで頑張って行きましょう!

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年4月18日土曜日

2台まとめて電動パワステ

シビックとインテグラの2台を

まとめて電動パワステ化します。

毎度おなじみ
スズキのパワーステアリングシャフト
を使用します。
スズキのパワステは電動ですからね

ベースになる純正ステアリングシャフトを
車両から取り外します。
こちらはDC2

こちらが取り外した
ステアリングシャフト

このシャフトを
スズキの電動モーター付きシャフトとドッキングします。
 
こちらはEK
EKも同様に純正を取り外して加工します。

当店でのパワステ施工は車種は問わず
施工させて頂いておりますが。
基本
量産しているわけではなく1つ1つ
ワンオフ制作です。
レーシングカー用とストリート用など
仕様は用途に合わせて施工いたします。
サーキット車の場合はいらない物は排除しますが
今回は2台ともストリート用になりますので
鍵、ハンドルロック、
ウインカー、ワイパーなど
全部使用できるように施工します。

色々バラバラにして溶接したり圧入したりといった作業が必要
ですがこの様に
左がEKのシャフトにパワステモーターをドッキングした物、
右がEK純正

長さも全く同じになっています。

この様に車種に合うように施工する訳ですが、
モータースペースの確保さえ出来れば
どんな車種もパワステに出来るという事です。


また、
どんなエンジンが乗っていても
関係ありません。
EKはK型

メリットを言えば他にもあります。

油圧パワステ車の場合全撤去で軽量化でき、

突然の配管折れやオイル漏れトラブルも無くなります。

エンジンの動力でポンプを回している車種は

それも無くなりエンジンパワーが食われる事も無くなります。

そしてユニットが無くなる事によりスッキリして見た目も良くなります。



取付終了

こちらはDC2

そしてEK

見てもわかりませんが
電動パワステになっています。
重かったハンドルも軽くなっていますので
かなりテンション上がります。

ホンダ以外でもご相談下さい

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年4月14日火曜日

足回りポッキリ

今は車が必要な時でしょうか?

公共の交通機関も使用したくない方々も多いでしょう。

そんな時にトラブルもあります。

超シャコタンになってしまっているスカイライン

フロントですが、

徐々に車高が下がって来たらしく

ついに乗れない位下がってしまっています。

何なのかな?

何かが折れているのかな?


バラシて見てみると
やはり・・

ポッキリ
いっちゃってますね(笑)

ストラットがくの字に折れてベタベタになってたんですね。
この足回り元々キャンバーを付けるために改造されている様でした。

こういった改造は色々ありますけど折れたりするトラブルが怖いですね・・

再溶接も普通の棒では付かなかった為
鋳物用で修理

と言う訳で完了


こんな感じでたまに修理とかもやってます。

車は壊れる物ですからね、

どんなトラブルにも対応出来る様にと日々精進ではありますが
トータルでサポートして行きたいと思っております。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2020年4月4日土曜日

ヤバイの来た、エンドレス レーシングモノ6?

やばいの来ました

エンドレスのキャリパー


うぉぉ

カッコイイ
カラーがなんとも言えない・・

こちらは4ポットなのですが

エンドレスのキャリパーはカラーをカスタム出来るんですよね。
このキャリパーでも安くは無いですが、
カラーをレーシングモノシリーズ
(100万越えのホンマに誰が買うねんってやつ)の
グレー&彫文字加工のレッドに変更、

うーん

とても良い

ドレスアップ系でのキャリパー交換は
ほぼ見た目だと思いますが、
車にとって見た目は一番重要です。
それはレーシングカー、ストリートカーのどちらも同じです。
もちろんストッピングパワーもゲットできる訳ですが

他にもキャリパー交換のメリットは
キャリパーの軽さなどがあります。

ノーマルと比べれば異次元の軽さなので
私はそれだけのために欲しいと思うぐらいです(笑)

そして漏れなく車もカッコ良くなります。 

ホースもセットなので交換します。
ホースを変える事でブレーキがカッチリします。

今回はキャリパーの紹介でした。
またそのうち全貌をアップしたいと思います。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp